うつ病の人がとる行動

うつ病の人がとる行動について

うつ病の人がとる行動

うつ病の人がとる行動

うつ病の人がとる行動について、自分の時のことを考えてみたんですが、

 

うつ病と言っても色々なタイプの状態、症状があると思うのですが、
私の職場での振る舞いを思い出すと、今思い出しても胸が苦しくなってくると思うのですが、
何か職場で問題があるごとに人に対して攻撃的な発言や行動を繰り返していたような気がします。
それはある意味、自分を守るための防御反応からだったのかもしれないですが、
その時わたしは自分のこころの病気には気がついていませんでしたが、
それも「うつ病の人がとる行動」の一つだとしたら、私は周りにかなり煙たがられていたと思います。

 

ただ私は仕事を一生懸命していただけ、真面目に当時の職場の環境を良くしなければと考えていただけでしたので、
それがうつ病の人がとる行動なんてみじんも考えることなく、ただ私はそれを上司に託されたから、
それを全うしなければならなかった、憎まれ役にならなければならなかった、簡単に言うとこのようなことでしょうか。

 

その時はストレスは感じていたモノの、先生に相談とか医師の治療とか、うつとか、そんなキーワードは全く頭の中にはありませんでした。

 

ヘルスチェックは定期的にしても、メンタルについてはなかなか考えにくいですよね。

 

その時の私には色々な意味で支援が必要だったと思います。

 

苦しみは同じ。うつ病の症状顔つきになった理由

 

・急に不安感に襲われる〜おかしいと思って調べてもらった…。

 

・うつ病の症状顔つき 目次

 

うつ病の人がとる行動 友人に距離を置かれる。

うつ病の人がとる行動として、自分がやってしまっていたことなのですが、
友人からの連絡が面倒になって、たとえばメールなどの返信に関しても、
今まではすぐに返していたモノをすぐに返せなくなる、あるいは返信しないということも度々あったりで、
親しい友人からも距離をおかれたりしたことも私はありました。

 

もしかしたらこれは、うつ病の人がとる行動としてはもっとも多い部分かな?とも思いますが、
電話がかかってきても、誰とも話したくない気分のため着信があっても出ない、
会う約束をしていても、体調不良でドタキャンする、誘いを断る、酷い時は約束を破る、
個人差があると思いますが、うつ病の人がとる行動の一つとして、
私の場合、このようなことが続いたりして、距離を置かれたことはありました。

 

仮にこのことが、「うつ病の人がとる行動だからしょうがない」と理解してくれている場合はアリだとしても、
それを知らない友人は当然、理解しがたいと思います。

 

仮に私がうつ病の人がとる行動という認識がなく、ドタキャンや約束を破られるなどを個人に繰り返されたとしたら、
誘わなくなってしまうのは当然ですよね。

 

自分がうつ病だとして、それに気がついていない状態でうつ病の人がとる行動を取ってしまっていたとして、
難しい部分は、別にその人たちが嫌いだとか、そういう話ではないんですよね。

 

もしかすると、荒療治として、相手から会いに来てくれれば、
ものすごく幸せな気持ちになる場合もあるのかもしれないですし。

 

当時の私の事を振り返るとうつ病の人がとる行動をしていたとしても、寂しくて人に会いたい時間は確実にありましたし、
むしろ、誰かに会いたくない時間より、会いたい時間の方が圧倒的に多かったと思います。

 

うつ病の人がとる行動として、今は無理、会いたくない、約束したけれど無理になった、
そこを理解するのは本当の親友、あるいは最愛の人とかじゃなければ難しいかもしれないですね。
うつ病の人がとる行動について自分の経験談が参考になれば幸いですね。

 

うつ病の人のドタキャンについて

うつ病の人がとる行動

うつ病の人でドタキャンする、酷い時はそれを繰り返す人もいますね。

 

私がそれをしていた時の心情として、
あくまでも私の場合ですが、約束事が苦手というわけではないんですが、
約束した時は楽しみだったりするんですが、日が近づいてくるとプレッシャーになるというか、
当日の事を想像してどんどん不安になり、最終的に行けなくなる、こんな感じでした。

 

当時、約束した人には本当に迷惑をかけました。

 

気持ちだけなら約束の日がきたら行動出来ていたと思うのですが、体調も悪くなるんですよね、
なので前日、あるいは当日まで行こうとするんですが、やはい行けないみたいなことがありました。

 

それを繰り返してからも誘ってくれる優しい友人たちがいたんですが、
約束事をするのは止めて、

 

「約束は出来ないけど。行けたら行くね。」

 

っていうのが口癖になり、そういうと行ける日もありました。

 

行ける日は当日、調子が良くて行けると思えば行って普通に楽しめる日もありました。

 

それからは友人たちも「調子が良かったら来な」って言ってくれるようになりました。

 

私は幸せ者ですね。

 

職場の中にはそう言う人は一人も居なくても、外には何院も優しい人が何人もいましたから。

https://www.iconsete.xyz/

page top