非定型うつ病 原因 親

非定型うつ病 原因 親〜私の残念な体験談

非定型うつ病 原因 親

非定型うつ病 原因 親

非定型うつ病の原因が親にあると感じる人も中にいるのではないでしょうか。

 

その場合は幼少期からの深い因縁と言うんでしょうか、育ってきた環境、過去に言われた言動によって、
今も引きずってしまうようなトラウマ、うつ病を?引き起こすストレス原因、障害は意外なところからくることもあります。

 

非定型うつ病の原因を親に相談できない。

非定型うつ病の原因について、たとえば人間関係のトラブルとかですよね、親には相談できないですよね。

 

とくに病院で診断、治療 などをしてもらっていない場合、自分がうつ病だと思い込んでだけで、
それで現実逃避しているだけだと思われるんじゃないかと考えると、非定型うつ病とその原因などを親、
あるいは友人にも相談するのは困難というのはあると思います。

 

自分から病院に行っても何でもないと言われてしまうこと、私もありました。

 

そのせいで何件も病院を回ったこともあります。

 

非定型うつ病の原因を親にも誰にも相談できない代わりに。

非定型うつ病とその原因について、親にも誰にも相談できない代わりに、
ストレスのはけ口なんだと思いますが、過食気味、あるいは過食症みたいになってしまう場合もあります。

 

私も非定型うつ病だということも、その原因も分かっていたにも拘らず、親には結局一度も相談せず、
さらには過食になっていましたね。

 

自分の親の性格とか、伝えたらどんなふうに言われるか?などが分かっている場合はなおさら、
非定型うつ病の原因などを親に相談することは無理ですよね。

 

だからといって不安は変わらず、こころをコントロールできないというのはあるのではないでしょうか。

 

起伏が激しい、感情の浮き沈みが激しいのがうつの症状の一つだと思います。

 

非定型うつ病の原因。親に言う必要はない?

非定型うつ病の原因について、まだ親に言う必要がないのかもしれないですね。

 

あなたがどうしても相談したいと思っていないということは、
何かの変化で、今の症状が治まる可能性もあるんだと思います。

 

単純に非定型うつ病の原因が今働いている環境などにある場合、親に言うまでもない、
自分で何かの決断できる方法をあなたは心の中に残しているのではないでしょうか。

 

職場でのメンタル的な不安については、たとえば仕事がうまくいく、成果が上り、
誰かが認めてくれさえすれば、あっという間に非定型うつ病の原因を排除することも可能ですし、
それがなんとなく見えている場合は親にも伝える必要ないですよね。

 

精神的にキツイ気分の期間というのは実は誰にでもあるものですし、
まだ診察を受けていないのであれば、自分を非定型うつ病と考えたり、
原因を追求しない方がかえっていいのではないでしょうか。
親に何か言われる場合は、ヘルスチェックをした時にでもついでに、
そのことを医師に相談してみるというのも一つだと思います。

page top